タグ:お菓子 ( 4 ) タグの人気記事
修道院のお菓子。
c0209272_2581783.jpg

バルセロナを訪れた人はきっと、この街 特有の情緒あふれるゴシック地区に魅せられて 何度となくこの入り組んだ路地裏を彷徨ってしまうのではないでしょうか。
そんなゴシック地区の中心とも言うべきカテドラル(大聖堂)の近くには 、小さなカフェがあって ここではあるものが食べられるのですが、、、

+シスター達がせっせと作ってくれたおいしいもの。
[PR]
by viespa | 2011-04-13 05:08 | バルセロナさんぽ
ジプシーの腕。
c0209272_6172066.jpg

日本では数年前からロールケーキブームが続いていて 今でも人気のお菓子ですが、最近は昔以上にいろんな種類のロールケーキが出ていますよね。
ふわふわスポンジ生地にクリームを巻いたプレーンなものから、豆乳や米粉・雑穀を使ったヘルシー志向なもの、見た目もかわいい模様入りのデコロールなど 日本のロールケーキは日々進化しているのですね〜。

ところで日本ではあまり知られてませんが、実はスペインにもロールケーキって存在するんです。
その名も、カタルーニャ語では Braç de gitano(ブラス・ダ・ジターヌ)、スペイン語ではBrazo de gitano(ブラソ・デ・ヒターノ)といって、直訳すると”ジプシーの腕”。
褐色の肌を持つジプシーの腕に似ている事から”ブラス・ダ・ジターヌ”と呼ばれているように、ケーキの色も基本は褐色だけど ケーキ屋さんによっては白いものもあるようです。
↑の ブラス・ダ・ジターヌ はここカタルーニャらしく、ケーキの表面にクレマ・カタラナ(クレーム・ブリュレの原型と言われているもの)の焦がしキャラメルが塗られているので、中のふわふわで甘いクリームとちょっと苦みのあるキャラメルが絶妙に合っていておいしい!生地もふかふかで甘ったる過ぎずクセになる味と食感なのです。

スイーツ王国日本と比べると スペインで美味しいケーキにめぐり合うのは至難の業なのですが、この ブラス・ダ・ジターヌ はかなり日本のロールケーキに近い(もちろんケーキ屋さんにもよりますよ、念のため 笑)。なので急に甘いものを欲した時は、これを目当てに近所のケーキ屋さんに駆け込むのです emoticon-0136-giggle.gif
こうやってこの ブラス・ダ・ジターヌ を食べていると、日本の溢れんばかりにあるスイーツたちを思い出して懐かしくなってしまうのでした。
[PR]
by viespa | 2011-03-08 06:26 | カタルーニャのおいしい
Panellets 〜万聖節のお菓子〜
c0209272_2145624.jpg
Ceramica by viespa



前回の記事では、カタルーニャ州では万聖節にやきぐりを食べる習慣がある事について書きましたが、今日は万聖節に欠かせないお菓子 "Panellets" について。

Panellets はアーモンドパウダーをベースにしたお菓子で、ミルク、ココナッツやコーヒー味などさまざまな種類があります。卵、つなぎにさつまいもやじゃがいも、そして大量のお砂糖が入っているのでひとつ食べただけでもお腹にずっしりきます。お店によってレシピもいろいろなので、甘すぎるというくらいに甘いものに当たってしまう時もあり(笑)。なのでわたしは毎年同じパステレリアで買っています。
この写真のPanelletsは松の実と薔薇のPanellets。こうしてみると、薔薇のPanelletsはなんだか和菓子のようですね〜。
[PR]
by viespa | 2009-11-05 06:28 | カタルーニャのおいしい
APFELSTRUDEL
c0209272_23182278.jpg
Ceramica by viespa


スペインでは日中 まだまだ汗ばむ日が続いているのですが、朝晩はけっこう冷えてきました。
そろそろあったかくて甘いものが食べたくなってきたなー。と言ったら、ポールはさっそくオーストリアの家庭的なお菓子、Apfelstrudelを作ってくれました。オーストリアの特にウィーンの方でよく食べられるお菓子らしく、味も素朴で作り方もとってもシンプル。もっともっと寒くなってきたら、月に2回くらいは作ってくれるといいな〜。

+ポールのレシピはこちら
[PR]
by viespa | 2009-10-05 06:15 | おいしいもの