タグ:うつわ ( 9 ) タグの人気記事
Läckerli au cacao
c0209272_5355430.jpg
Ceramica by viespa


最近スイスはバーゼルに仕事で行っていたので、去年に引き続き 今年も買ってきました 、バーゼル銘菓 Läckerli(レッカリー)。今回はカカオ味にしてみたのですが これがまた大当たり!去年紹介したレモンピール入りのすっきりした風味も良かったけど、この Läckerli au cacao(レッカリー・オ・カカオ)は カカオの味がすごく濃厚で病み付きになります。クルミも入っててポイント高しでした。

c0209272_536972.jpg

そしてレッカリーとは別に チョコレートも沢山買い込んで来ましたよ。さすがはチョコ王国スイスというか、Bioやフェアトレードのチョコレートも充実していましたね。
その中でも 特に美味しかったのがこちら Läderach(レダラッハ)という伝統的なチョコレート屋さんの、ピュアデライトというチョコレートの詰め合わせです。
トリュフやプラリネも気になったけど、見た目にもかわいらしいこちらを思わず手に取ってしまいました。スタンダードなミルクチョコレートからナッツやスパイス、そしてハチミツやフルーツ類を練り込んだものなど、盛りだくさんなアソートパックなので楽しめます。
日本でも東京は自由が丘と青山に販売店があるようですし、↑のホームページからもオンラインショッピングができるようになっているので、興味のある方はぜひぜひお試しください。

+つづき
[PR]
by viespa | 2011-04-05 06:06 |
Guiso de alubias negras con botifarra negra(黒インゲン豆の煮込みとブティファラネグラ)
c0209272_548413.jpg
Ceramica by viespa

黒大豆?いえいえ、こう見えて黒インゲン豆なんざます〜(*'-'*)

+つぶつぶ、くろぐろ。
[PR]
by viespa | 2011-02-21 05:50 | おいしいもの
きのこの季節到来。
c0209272_2402793.jpg
Ceramica by viespa

今年もやってきました、きのこの季節。とはいっても、もうそろそろシーズン終盤にさしかかっているのですがね(悲)。今年は寒い日が続いていて ついこの間もピレネーの方で初雪が降ったらしいので、例年よりも早くきのこが死んでしまいそうです(今週はうって変わって気温が高い日が多かったのですが)。なので今のうちに満喫せねば〜。

さてさて、本日のきのこは Rovelló (ルベジョ)というきのこ。卵のような形をしていることからOu de Reig (オウ・ダ・レッチ=西洋卵茸)と呼ばれているきのこ、以前マーケットの記事で紹介したことのあるMúrgola(ムルグラ=編笠茸)や日本でおなじみ Cep(セップ=ポルチーニ)に続いて、スペインではわりと高級品にあたるきのこです。過去にフリカンド という、牛肉の煮込み料理の記事にも登場していた オレンジ色のきのこ。煮込みもいいけど今日はオーブンで焼いてみました。パセリとニンニク、そしてオリーブオイルのソースと岩塩をかけたシンプルな一品です。マーケットで手に入れたバスク産の Entrecot de buey(去勢された雄牛のステーキ)に添えて、あつあつを頂きま〜す♥
[PR]
by viespa | 2010-11-08 02:42 | カタルーニャのおいしい
秋の風物詩、Panellets。
c0209272_0565823.jpg
Ceramica by viespa

ここのとこ すっかり秋が深まってきたバルセロナです。日曜日のAM3:00には時計の針を1時間戻して、長かったサマータイムもついに終了しました。もう今年も残すところあと2ヶ月なんですねぇ。そういえば、数週間前から街角にはやきぐり屋さんがちらほら出始めました。やきぐりはスペインに限らず ヨーロッパの秋冬の風物詩ですが、ここカタルーニャ地方のもうひとつの秋の風物詩と言えば Panellets(パナジェッツ)。

c0209272_0545.jpg
Ceramica by viespa

去年も書いてますが、Panellets は11月1日の万聖節の日にちなんで カタルーニャ地方で食べられる、あま〜い焼き菓子。去年はパステレリアで買ったのですが 今年は作ってみることに。どうせつくるなら日本っぽい味にしてしまおう!と 抹茶と紫芋の Panellets japonesos を作ってみたのですが、これがなかなか美味しくできて差し入れ先での評判も上々でした。

Panellets はベースがアーモンド100%だったり、アーモンド80%+ジャガイモ20%にしたり、各家庭でレシピが違うようですが、今回は友人ピラールに教わったレシピで作ってみました。ピラールは甘すぎる Panellets が苦手で、これでもお砂糖少なめなのよ〜と言っていましたが、↓の分量を見るとやっぱり砂糖の割合が多いので、カロリーが高い事は間違いナシ(笑)。わたしは1、2個食べたら う、、、もういいです状態になるのですが、こちらには甘党の人が結構多くて(特に年配の方々)4、5個くらいペロリと食べちゃう人もいます。うーん、健康の事を考えるとどうなんだろうかー、、、。


***レシピ***

–材料– 
・アーモンドプードル 500g
・ジャガイモ 125g
・砂糖 400g(!)
・卵 1個
・レモンピール 1個分

*粉末抹茶 お好みで
*紫芋パウダー お好みで


–作り方–
1. ジャガイモを皮付きのままで1時間程ゆで、熱いうちに皮を剥きしっかりつぶす。
2. アーモンドプードル、砂糖、卵、そしてレモンピールを加え、手早くまとまるようにしっかり混ぜる。
3. 2を半分に分け、粉末抹茶と紫芋パウダーをそれぞれ加え再度しっかり混ぜる。
4. 冷蔵庫で12時間ほど寝かせる。
5. お団子大に丸めて約10分間、うっすら焼き色がつくまで190℃のオーブンにかける。
6. 最後に粉砂糖を振りかけてできあがり!
[PR]
by viespa | 2010-11-03 05:04 | カタルーニャのおいしい
アスパラの季節到来。
c0209272_23512533.jpg
Ceramica by viespa

アーモンドの花が咲きはじめると それはもうすぐ春ですよ〜の合図。そして梅の花が咲き始めるころには もう春がきましたよ〜♪の合図。こちらの人達は春のおとずれとともに、山へ野生のアスパラガスを探しにいきます。わたしもこの休暇を利用して アスパラ狩りへ行ってきたのですが、山へ着くとたくさんの人達が目をちまなこにして(笑) アスパラを探していました。わたしのイメージでは 山へ行けばそこらじゅうにアスパラがにょきっと顔を出してくれてるんじゃないか、、、だったのですが現実はそうはいかず、まずアスパラの木を探すことから始めなくてはなりませんでした。またそのアスパラの木ってのが いがいがしたトゲの付いた手強いヤツで、そいつをかき分けてアスパラを見つけるのです。ときどきトゲがささったり、歩き回り、同じ体勢(中腰)でずっと探しているので腰は痛くなるし 以外と体力を使うアスパラ狩りでしたが、がんばってたくさん収穫してきました。

適度な運動のあとはやっぱり何か食べないと。ってことで ポールがさっそく収穫したてのアスパラでリゾットを作ってくれました。スーパーなどで売られているアスパラよりも緑の味が濃い感じで、なんというんでしょうか、、、日本の山菜を思い出しました。野生アスパラのシーズンは3月中旬〜4月いっぱいまでのようなので、アスパラ生息地付近にお住まいの方は ぜひぜひアスパラ狩り、挑戦してみてくださいませ〜。(軍手必須!)
[PR]
by viespa | 2010-04-05 01:53 | カタルーニャのおいしい
Läckerli 〜バーゼルのお菓子〜
c0209272_4981.jpg
Ceramica by viespa


ここのところ、ものすごーく忙しくしておりまして、ブログの更新が全くできてませんでしたー(泣)。いろいろと書きたいことが山積みになっているのですが、とりあえず今日はスイスはバーゼルのお菓子のことから。先日仕事でバーゼルに行った時、名物の焼き菓子 レッカリー を手に入れてきたのでご紹介〜。

c0209272_410369.jpg


バターも卵も入れず、小麦粉、蜂蜜、スパイス、ナッツ類を使ったしっとり系クッキーで、この間ドイツで食べたレープクーヘンっぽい食感でした。わたしが買ったのはレモンピール入りで柑橘系のさわやかな感じ。特別にこれは!という程おいしいものでもないのですが、食べているうちにもうひとつ、またひとつという感じでついつい手が伸びてしまう ちょっとキケンなお菓子なのです(笑)。

+バーゼルの町並みはこちらから。
[PR]
by viespa | 2010-03-31 06:35 |
しあわせチャイ。
c0209272_144410.jpg
Ceramica by viespa


+お茶のおいしい季節がやってきました。
[PR]
by viespa | 2009-10-23 23:03 | おいしいもの
そら豆と スペインの空いろうつわ。
スペインのカラッとした青い空と、砂ぼこりが舞う赤茶けた大地の色をイメージしたうつわ。最近は雨がたくさん降っているので、ここのところちょっとうるおっているスペインなのですが。
c0209272_2265819.jpg
Ceramica by viespa


お皿の上にのっかっているのはスペイン産のそら豆たち。日本でも塩ゆでにしたり、さやごと焼いたりしてよく食べますよね。
スペインでは塩ゆでしたあと、ハムかパンチェッタを細かく切ったものと一緒に、オリーブオイルで軽くいためて食べるのが一般的です。ハムからうまみが充分にでるので、特別味付けする必要もなし。料理はやっぱり、素材の味をいかしたシンプルなものが一番おいしいですね。
[PR]
by viespa | 2009-05-26 22:00 | おいしいもの
南仏の香りと 葉っぱのうつわ。
c0209272_021617.jpg
Ceramica by viespa


南フランスのCOLLIOUREで買ったせっけんと、昔つくった葉っぱのもようのお皿。
せっけんはいい香りがするので使わずに、そのままバスルームに置いてあります。

+車で約2時間の小旅行 〜COLLIOURE〜
[PR]
by viespa | 2009-05-18 05:44 |