アルザスでも食いだおれ、の巻。
c0209272_5353612.jpg
アルザスでも食っちゃ呑み食っちゃ呑み、、、と食いだおれてしまいましたemoticon-0167-beer.gif







怒濤の更新すみません・・・アルザス旅行紀、一気に終わらせちゃいます!


今さらですが viespa 家は普段からよく食べよく呑む夫婦です。特に旅行中はとにかく食べまくり呑みまくり!普段朝食はフルーツしか食べないポールも、旅行中は朝からがっつり行っちゃいますよ。
この旅行中食べたもの全部はさすがに写真に撮ってないので、アルザスっぽい食べ物を中心にざっと載せていきますね。


c0209272_5355663.jpg
コルマールで食べた Tarte flambée(タルト・フランベ)というアルザスのピザみたいなもの。薄めの生地に発酵させた生クリームのソースとタマネギ・パンチェッタがのったシンプルな食べ物なんだけどこれがまた美味しい!


c0209272_5365878.jpg
タルト・フランベのお供にはもちろんアルザスのリースリング。


c0209272_5371321.jpg
アルザス独特のこのワイングラスがまたかわいい♪


c0209272_5372773.jpg
これは別のお店の写真ですが、こんな感じで窯で焼かれたタルト・フランベが次から次へと出されていました。


c0209272_5374156.jpg
リクヴィールの中庭が素敵なレストラン♪


c0209272_5375213.jpg
シルヴァネールという喉越しのよい白ワイン。爽やかな口当たりなので暑い夏にぴったり♪


c0209272_538825.jpg
牛タン煮込み。柔らかくっておいしかった〜♪


c0209272_5381965.jpg
豚のすね肉を柔らかく煮たもの。これまたお肉が口のなかでとろけました。コラーゲンたっぷり♪


c0209272_5383336.jpg
この2人がアメリカ人観光客をノリノリにさせたギター&アコーディオン弾き。めっちゃ陽気なコンビでした emoticon-0136-giggle.gif


c0209272_5384383.jpg
これはコルマールのレストラン。この Wolfberger のシルヴァネールが美味しかったのをポールが覚えていたので、後日エギスハイムにあるワイナリーを訪れてボトル2本お買い上げ。


c0209272_5385787.jpg
シュークルート(ザウワークラウト)と肉類を煮込んだ、シュークルート・ガルニという体があたたまる一品。シュークルートもこうして煮込まれると酸っぱさ控えめになって、シュークルートが苦手な人でも食べやすいかも。


c0209272_5393858.jpg
この時は8月だったとは言え朝晩は肌寒かったので、ほっこりできる一皿でした。


c0209272_5401038.jpg
オベルネ(←多分)で食べた牛肉のタルタル。なんとなくスペインでタルタルって食べる気がしないので 久々に食べたけど、お肉も新鮮で薬味が利いててすごく美味しかったです♪


c0209272_542551.jpg
エギスハイムで食べた Bakeofe(ベックオフ)。これまたシュークルート・ガルニと同じく、寒くなってくると食べたくなる野菜とお肉の煮込みです。ベックオフ用鍋を買ったので、この冬はお家でベックオフにトライしてみます♪


c0209272_5434070.jpg
Fleischschnacka(フライシュシュナッカ)という牛肉をパスタ(パン生地っぽい?)でくるくる巻いた一品。レストランによりソースが異なるのですが、ここではグレイビーソース+お醤油っぽい味がしてなんとなく和な味がしました。ああ、白ゴハンと一緒に食べたかったな〜。


c0209272_544438.jpg
これもフライシュシュナッカですがこちらはオベルネで食べたもの。野菜たっぷりのソースで美味♪


c0209272_5443689.jpg
この写真でパスタの層とお肉の層に分かれてるのが見えるかな?


c0209272_545477.jpg
牛肉のドミグラスソース煮込み。お肉が柔らかくてとろけました♪付け合わせのポテトがこれまたうまし!


c0209272_5454122.jpg
リヴォーヴィレで食べたじゃがいもとミュンスターチーズのグリル。


c0209272_546517.jpg
リヴォーヴィレのお気に入りのBARに置いてあったワインは、ラベルのデザインが素敵なものばかりでした。


c0209272_5463718.jpg
これなんてくまちゃんだし emoticon-0134-bear.gif


c0209272_5465959.jpg
あまいものも大好き♡これはリヴォーヴィレのGILGで買ったチョコレートムースケーキとエクレア。チョコレートムースはビスキュイの部分が香ばしいアーモンドで作られていてうなる程おいしかったです♪


c0209272_5472152.jpg
コルマールのTHIERRY MULHAUPTで買った、左上:チョコムース・右上:エクレア・左下:エルダーベリーのタルト・右下:ラズベリーのタルト。


c0209272_5474310.jpg
ストラスブールの Weiss で買ったマカロン。何味だったかは、、、もう4ヶ月も前のことなので忘れてしまいましたー(涙)。スパイス入りマカロンと塩味マカロンが美味しかったのは覚えているのだけど。。。


c0209272_548656.jpg
ストラスブールで食べた Christian のクロワッサン・アマンド。生地はさくさくでバターたっぷり・アーモンドペーストは最高だし、これが一番おいしかったかも!


c0209272_5483992.jpg
c0209272_549375.jpg
オベルネで食べたぶどう畑の桃&エルダーベリーのジェラート。アルザスはどこに行ってもジェラート屋さんが充実していて、アイス好きにはたまりませぬ♪

アルザス料理ってドイツ料理っぽく豪快でどーんと量も多めだけど、かならず付け合わせにサラダなどが付いていたので野菜もしっかりとれました。
ちなみにストラスブールではアルザス料理は全く食べず、ベトナム料理・中華・チュニス料理などを食べました。さすがフランスだけあってアジアン系が充実してて美味しかった〜♪

アルザスは食べ物もワインも風景も本当に素晴らしくて、人々もとてもあったかい感じなのですぐにでも戻りたくなります。想像以上に素晴らしい場所でした。夏の色とりどりの花に囲まれたアルザスも良いけど、次回はクリスマスの時期に行ってみたいな emoticon-0115-inlove.gif

これでようやくアルザス旅行紀終了ですemoticon-0141-whew.gif いつものごとくダラダラと続けてしまいましたが、最後までお付き合い下さった方々 どうもありがとうございました。


*アルザス旅行紀まとめ*


*アルザスでも食いだおれ、の巻。
*ヨーロッパの道が交差する街、Strasbourg。 〜3日目〜
*ヨーロッパの道が交差する街、Strasbourg。 〜2日目〜
*ヨーロッパの道が交差する街、Strasbourg。 〜1日目〜
*アルザスワインに酔いしれた、Obernai。
*ドラゴン伝説の村、Turckheim。
*ぶどう畑と城壁に囲まれた村、Riquewihr。
*ヴォージュ山脈の麓の村、Kaysersberg。
*コウノトリの里、Ribeauvillé。
*楽園のような村、Eguisheim。
*アンジの生まれた街、Colmarを歩く。 〜2日目〜
*アンジの生まれた街、Colmarを歩く。 〜1日目〜
[PR]
by viespa | 2011-12-08 06:05 |
<< 2年ぶりのベルリンへ。 ヨーロッパの道が交差する街、S... >>