La Xatonada - 2011 〜 Vilanova i la Geltrú〜
c0209272_853476.jpg
毎年恒例、La Xatonada(ラ・チャトナダ)へ今年も行って来ました♪






先週は勢いで1週間に4つも記事をアップしちゃいました058.gif この調子で一気に終わらせたいところですが、似たような写真ばかりで飽きちゃうかな?と思ったので、今日はアルザス旅行記はお休み!



c0209272_434289.jpg
カタルーニャってどこ?と思った人はココをクリック♪



c0209272_854594.jpg
今日は週末開催された、ヴィラノヴァ市のお祭り ラ・チャトナダのことを。


c0209272_86812.jpg
このお祭り 簡単に言っちゃうと、地元の食材で作った Xató(チャト=魚サラダ)のお祭りです(詳しく知りたい方は去年の記事をご覧くださいまし)。わたしはこのチャトが大大大好き!なので毎年欠かさず足を運んでいます。


c0209272_862655.jpg
会場はこんな感じ。12時過ぎくらいからどんどん人が増えて来ました。


c0209272_863954.jpg
チャトの主役はトルティージャ(オムレツ)、それともバカラオ(タラ)?主役は好みによって変わってくるでしょうけど、名脇役と言えばエスカローラという名のギザギザレタス。独特の食感と苦みが魚やソースの味を引き立ててくれます。


c0209272_87584.jpg
八百屋のおじさんもブローチ(?)代わりに、エスカローラを胸元に付けてました037.gif


c0209272_871948.jpg
ヴィラノヴァのチャトには3種のトルティージャが入っているのですが、その一つがこの Espigalls(エスピガイス)というアブラナ科の野菜を使ったトルティージャ。スペインには葉物野菜の種類が少ないので、この時期わが家でも炒め物やおひたしなど大活躍してくれてます。


c0209272_87305.jpg
これまた恒例のチャトに使われるロメスコソース大会。


c0209272_874744.jpg
材料をしっかり潰さないといけないので、ソース作りって結構力仕事なんですよね〜。


c0209272_875954.jpg
ロメスコソースの基本的は、オリーブオイル・ニンニク・ニョラという乾燥赤ピーマン・水煮赤ピーマン・アーモンド・トマト・揚げたトースト・塩などですが、用意されている材料プラス各自が追加したい食材を入れてもOKのようで、中には塩漬けバカラオ(タラ)を持って来ている人もいました。各家庭それぞれの隠し味ってありますもんね。


c0209272_881023.jpg
お菓子のお店にはシュガークラフトケーキもありました。スペインでもブームになりつつあるのかしら?


c0209272_882810.jpg
ワインブースもあって8ユーロのチケットを買うとリーデルのワイングラス+3枚の試飲チケットが付いてきてなかなかおトク。普通のワイングラス+チケット3枚だと6ユーロだったかな?ポールの友達のワイナリーも出店していたので ごちそうになりました♪


c0209272_884276.jpg
このおちゃめなお兄さんは、Garraf 産のワインを頑張ってアピールしていましたよ。


c0209272_891514.jpg
このお祭りではチャトと別で地元のレストランが タパスの出店を出しているんです。実はメインのチャトよりもこれが楽しみだったりして…。今年は4つのお店が出店していました。


c0209272_892858.jpg
こちらイカスミソースのフィデワ+アリオリソース。


c0209272_8102216.jpg
サクサクパイのオイルサーディンのせ。


c0209272_8104611.jpg
イベリコハムとヒヨコマメ。


c0209272_811742.jpg
ヴィラノヴァで水揚げされたエビの魚介スープ。


c0209272_8113512.jpg
わたし達が食べたのはサクサクパイ・魚介スープ・甲イカとじゃがいもの煮込み・フィデワでした。全部おいしかったけど、魚介のいいお出汁が出てた 魚介スープが一番お気に入りでした♪


c0209272_8115349.jpg
それとこちらは漁業組合が魚介類を使った料理のレシピを配っていて、その中のひとつを試食させてくれるというもの。わたしが食べたのはサーディンの南蛮漬けのようなもの。おいしかった〜♡


c0209272_8121717.jpg
スペイン国営放送も取材に来ていて、食通おじさんにインタビュー。ヴィラノヴァ市生まれのこのおじさん、フードライター兼ミュージシャンなので結構メディア(カタルーニャだけ?)に露出してます。


c0209272_8124199.jpg
今年はチャトナダと一緒に Fira de Novembre(11月のお祭り)も行われたので、ヴィラノヴァの目抜き通りには沢山のお店が出ていてにぎやかでした。
こちらはエビ、タラ、オリーブなど多種多様なペーストを売っているお店。色々試して一番美味しかった GRAUM というペーストをお買い上げ。


c0209272_8131038.jpg
車やバイクのタイヤを再利用して作られたメリーゴーラウンドもありました。


c0209272_8133240.jpg
このメリーゴーラウンド、すごいのが人力で動くってこと!よくよく見るとおじさんが自転車こいでて、その力を利用して廻ってるんです005.gif スペインで見かけるメリーゴーラウンドって毒々しい色使いとデザインであまり頂けないけど、こういう手作り系のものは素朴で良いな〜と思いました。エコだしね。


c0209272_81455.jpg
この日の主役、チャト♪毎年内容は同じだけど、ヴィラノヴァのチャトは本当に美味しいので 飽きもせず買いに行っちゃいます。


c0209272_8142519.jpg
そしてこれが↑のペーストのお店で買った、ブラックオリーブとアンチョビのペースト・ガルウム。一度食べ始めると止まらない美味しさでした。


c0209272_8144324.jpg
ポールがエスピガイスを使って、ジャガイモ・パンチェッタ・ニンニクを混ぜ合わせたトリンチャットという一皿を作ってくれたのでこれも一緒に食べました。最近また天気が悪くて冷えるので、こういうじゃがいもを使った料理はほっこりして良いですね〜。

最近天気が悪いせいもあって、めっきり寒くなって来たカタルーニャ。このまま冬に突入しちゃうのかな〜?
[PR]
by viespa | 2011-11-15 08:28 | カタルーニャのおいしい
<< ヨーロッパの道が交差する街、S... アルザスワインに酔いしれた、O... >>