鹿の里、奈良へ。
c0209272_6455482.jpg
鹿男あをによし。

って、君じつは玉木君だったりしないの?037.gif







c0209272_6463772.jpg
アルザス旅行記の途中ですが、ここらへんでちょっと日本のことに戻ってみます(時間の経過と共に記憶がどんどん曖昧になってしまうので、、、汗)。混乱するよー!と思われた方、ゴメンなさい〜!040.gif


c0209272_647147.jpg
最後に奈良へ行ったのは、多分10年前になるのかな?そういえばあの時は奈良市内が目的地ではなく、吉野の桜を見に行ったんだった。かなりの時間をかけて吉野まで行ったのに、着いたその日はしとしとと降る雨、雨、、、(泣)。4月になっていたのに、まるでまだ冬が終わっていないかのような 芯まで冷える寒さだったのを覚えています。その日の夜 翌日の天候を気にしながら眠りについたのですが、朝目覚めたら眩しいくらいの良いお天気で絶好の花見日和となりました。


c0209272_6473021.jpg
奈良といえば鹿。わたし、実は鹿ってニガテなんです、、、バンビはかわいいな〜と思うのですが、どーしてもリアルな鹿、特に奈良の鹿がダメ。。。人間に慣れすぎてるせい?ちょっとでも近づくとエサをくれー!!的な、、やたら殺気だってる気がするんですが。。。宮島の鹿はやさしい感じがするんだけどな(←偏見)。
だけど今回は以外と平気でした。きっとあっちも、コイツはわしらを嫌ってるし、エサもくれないんだろーな…ってのが雰囲気的に伝わったんでしょうね。もう最初から眼中にないという感じでしたよ。。。044.gif
奈良公園にはたくさんの観光客がいて、今は浴衣で鹿と撮影するっていうプランがあるんですね〜。何組かのカップルが撮影してたんだけど あちこちで叫び声が(笑)。


c0209272_6474743.jpg
東大寺へ行ってみました。南大門も美しい。


c0209272_648263.jpg
ここでも鹿登場。奈良公園の中心にあるという事もあってか 鹿の出没率高し。


c0209272_648186.jpg
内部の写真はナシですが大仏殿にももちろん入ってみましたよ。やっぱりここの大仏様を見てしまうと、鎌倉の大仏様が小さく見えてしまいますね。


c0209272_648312.jpg
大仏殿に入る前に中門で見かけた鹿、まだいました、、(笑)。人間なんて気にせず、のほほんとシエスタ中。なんか、うらやましい 笑。


c0209272_6484750.jpg
この日はほんっとうに暑かった〜!汗だくだくになりながら、東大寺二月堂への階段を昇りました 042.gif


c0209272_649018.jpg
やっと着いたと思ったら、う、、、更なる階段が、、、(泣)しかもすごく急な階段だったし。


c0209272_6491874.jpg
鹿はすごいなぁ。こんな急傾斜なところでものんびりと草を食んでいるんだもん。ピレネーへ行くと、ヤギやヒツジが傾斜60ー70度はあるんじゃないか、、というところに普通に居るので、やっぱり鹿も山の動物なんだなーと思いました。


c0209272_6493173.jpg
汗だくになったけど、二月堂からは奈良の街が一望できて 素晴らしい景色。


c0209272_6494637.jpg
ここで手を清めちゃおう。


c0209272_650363.jpg
出たな、鹿!


c0209272_6504429.jpg
奈良へ来たら興福寺に行って阿修羅さまを拝まないと、、、ってことで国宝館へ。リニューアルされたばかりの国宝館はガラスケースが減らされていて、美しい仏像たちがガラス越しではなく直に見れます。保存状態のよい綺麗な仏像たちが勢揃いですが、No.1 はやっぱり阿修羅さま。この方の美しさには誰もが目を奪われて数分間固まっちゃってました。個人的には阿修羅さまと同じ並びにあった、龍燈鬼と天燈鬼もおすすめ。見れば見るほどお茶目な表情がツボなのですよ〜。

国宝館を出て五重塔の前に来ると、石碑のところに目が釘づけ。。。


c0209272_6513657.jpg
やっぱり鹿でした(苦笑)。こんなところまで陣取っちゃうんだ 笑。ホントこのあたりは鹿の里ですね 037.gif
そうそう、ただいま中金堂再建中で完成は2018年予定だそうです。これを口実に7年後にまた奈良に来よう。


c0209272_65245.jpg
春日大社へ行った時、ちょうど結婚式が行われていて 艶やかな着物姿の花嫁さんがいらっしゃいました。


c0209272_6523277.jpg
鮮やかな朱塗りの回廊と緑色の連子窓。この組み合わせは本当に美しいですね。


c0209272_6525640.jpg
灯籠のこの渋い色がまた風情があります。


c0209272_6532722.jpg
春日大社は青々としたカエデに囲まれていて、まるで緑色の連子窓と合わせたかのよう。


c0209272_6534777.jpg
灯籠にも鹿の絵が彫られていました、、どんだけ鹿づくし?


c0209272_6541353.jpg
鷺池の真ん中にある浮見堂。あまりに暑すぎたせいか、ここで休憩している人は見かけませんでしたが。。。


c0209272_6543973.jpg
奈良から電車に揺られて、聖徳太子ゆかりの地 法隆寺にも行ってみました。


c0209272_6545896.jpg
西院伽藍にある五重塔は、一重から五重にかけて屋根の大きさが徐々に小さくなるように作られていて その差が大きいことで有名ですが、柱や屋根の骨組みの構造が特殊らしく 大地震が来ても崩れないようになっているんだそうです。
地震の多い国 日本の耐震性を考慮した建築技術は世界でも高く評価されていますが、こうやって千何百年も前の建物を目の前にすると、昔の人は本当にすごいなぁと感心するばかりです。
ガイドさんが説明してくれたのですが、入場料がお高い 028.gif ことで有名な○○スカイツリーは この五重塔の構造を元にして作られたそうですよ。


c0209272_655244.jpg
法隆寺から約15分。日本最古の三重塔 法起寺にも行ってみました。まわりは田畑に囲まれていて のどかな風景が広がっています。


c0209272_6554482.jpg
奈良で食べたものの中で一番気に入ったもの。それは吉野本葛 黒川本家の葛パスタセット♪もちもちのパスタがたまりません。サラダに入ってた葛豆腐もぷりぷりの食感で、おお、、、と思わずうなってしまう程。写真はありませんが、これにデザートの葛ブランマンジェが付いてて それもまた美味しかったなぁ。

灼熱の古都 奈良を後にして向かった先は、、、これまた夏は蒸し暑く冬は芯から冷えると恐れられているところ。さてさて、どこでしょう〜?



c0209272_152832.png
*おまけ*

奈良のゆるキャラはせんとくんよりも、ジャクソンダンス(←注:音が出ます。2分35秒のあたりがかわいすぎ!)の得意なまんとくんの方がよろしいかと思われます。
[PR]
by viespa | 2011-09-01 07:07 |
<< Castells 〜人間の塔〜 楽園のような村、Eguisheim。 >>