天領の地、倉敷。 sanpo
c0209272_5374770.jpg

四国にいる友達のところに行ったついでに、岡山県は倉敷に立ち寄ってきました。







c0209272_5382570.jpg

今年の夏は日本へ帰る予定はなかったけど、あちらで色々と片付けないといけない事もあったので急遽ひとりでスペインを発ちました。そうです、久しぶりのポールなしの日本滞在、そして久々のひとり長旅。
結婚してからずっと一緒に里帰りしていたので、空港で見送られる時はすごく切ない気持ちになってしまいましたよ、、笑。でもスペインに戻ってから、ああ、やっぱり今回ひとりで帰っといてよかったなーと思いました。家族と過ごす時間もいっぱいとれたし、色んな意味で良い気分転換させてもらいました。こういうのもたまには悪くないかも、、、またこうやって時々ひとりで帰ろう 037.gif


c0209272_5385255.jpg

日本に着いて最初に感じた事はやっぱり、、、蒸し暑ーい!!042.gif 各地で例年よりもかなり早く梅雨明けしたようで、むしむしと殺人的な暑さでしたよ〜。所用があって成田→上野に立ち寄ったのですが用事だけ済ませてさっさと羽田へ向かいました。あの暑さはキツかったー。。。スペインに戻る前に東京に滞在した時は、すごく涼しかったのでその差にもびっくりでしたが。
その足で四国へ。友達が産休で里帰りしていたので、約7年ぶりに彼女の実家にお邪魔させてもらい、とっても楽しい時間を過ごせました。ありがとうね♪
翌日岡山を経由して帰る事になっていたので、せっかくだから倉敷に行ってみることにしました。


c0209272_5395533.jpg

倉敷に行くのは多分小学校以来とかなのかな?あまりに昔のことすぎてほとんど記憶にないのですが、あの時母方の親戚と一緒に岡山を旅行したんです。旅行のことは開通直後の瀬戸大橋と桃太郎まんじゅうのこと位しか覚えてないのですが、ふと今は亡き叔母の顔を思い出してしまいました。女優になってもいいくらい美人なのに、それを鼻にかけないチャーミングで素敵な人だったんです。


c0209272_5393087.jpg

倉敷川沿いを歩いていると紫陽花が咲いていました。いつも帰国は8月なので、こんな風に紫陽花を見るのは何年ぶりかな。ちょっと特した気分でした。


c0209272_539139.jpg

ちと色が飛び過ぎな写真だけど、なんとなくこのキラキラ感がお気に入り。梅雨が明けたばかりで空気がとっても澄んでいました。


c0209272_5402527.jpg

白壁の町並みがキレイ。


c0209272_5412688.jpg

町を歩いているとちょうど七夕の時期だったせいか、短冊がつけられた笹が飾られていたり。


c0209272_5421322.jpg

くらしき川舟流し。乗りたかったけど暑すぎたので諦めました 025.gif


c0209272_5423023.jpg

倉敷川から見上げる白壁の町並みは、またきっと違う美しさなのでしょうね。


c0209272_5425482.jpg

この美しい町並みを残す倉敷美観地区では、映画などのロケに使われる事も多いそうです。そういえばアニメだけど、コナンの映画版でもここが舞台になっているものがありましたよね。


c0209272_543836.jpg

うだるような暑さでしたが、この町並みの美しさにそんなことも忘れてしまうのでした。


c0209272_5432721.jpg

わたしの尊敬する作家、池波正太郎先生のお気に入りだった倉敷アイビースクエア。明治創業の倉敷紡績の旧工場で、今は記念館やホテルとして使われています。今度機会があったら泊まってみたいなー。


c0209272_5435126.jpg

この美観地区には、倉敷紡績の創設者 大原孫三郎の旧邸宅や別邸、そして美術館などが集中していて、この写真の奥にあるオレンジっぽい建物もそのひとつ "有隣荘" です。独特の製法で焼かれた屋根瓦は見る角度や光の具合によって緑色に見えるので、別名 "緑御殿" と呼ばれているそうです。本当に場所によってオレンジ色なのに また別の場所は緑色、というか玉虫色に見えてすごく不思議でした。


c0209272_5441793.jpg

天領の地のひとつとして栄えた倉敷だからこそ、今もこのように美しい町並みが保存され当時の面影を訪ねることが出来るのでしょうね。
あと意外と知られていないんですけど、倉敷って日本デニムのメッカなんですよ。倉敷天領デニムや桃太郎ジーンズなんてのもあって、桃太郎のキッチュな革パッチが貼られています。美観地区から倉敷駅に向かう途中に桃太郎ジーンズのショップがあったので入ってみましたが、手作業で丁寧に作ったんだなー、とホレボレとしてしまう出来でした。さすがは職人魂!


c0209272_54513.jpg

そうそう、倉敷に行く前に本場さぬきうどんも食べたんだった。うどん好きにはたまらない、もちもちシコシコの麺とあっさりしてるのにコクのある出汁。
左上はさか枝のぶっかけうどん。右上は竹清のぶっかけと天ぷら。両方ともうなる程おいしかった!下の2枚は竹清の看板娘さま。ブログに載せたいので写真撮っても良いですか?と聞いたら、いいわよー!と元気よく答えてくれました。ここのゲソ天はホントおいしかったのでおススメです。


c0209272_545289.jpg

高松から岡山に向かう途中、瀬戸大橋が見えました。


c0209272_5462958.jpg

飛行機から見えた瀬戸内海の景色も素晴らしかったけど、こうやって電車から見る風景も素敵なんですよね。こんなにも綺麗な日本の風景、しっかりと守っていかないとな、、、と電車に揺られながらぼんやりと考えていたのでした。
[PR]
by viespa | 2011-08-08 06:16 |
<< アルザスの旅。 暑中お見舞い申し上げます。 >>