きのこの季節到来。
c0209272_2402793.jpg
Ceramica by viespa

今年もやってきました、きのこの季節。とはいっても、もうそろそろシーズン終盤にさしかかっているのですがね(悲)。今年は寒い日が続いていて ついこの間もピレネーの方で初雪が降ったらしいので、例年よりも早くきのこが死んでしまいそうです(今週はうって変わって気温が高い日が多かったのですが)。なので今のうちに満喫せねば〜。

さてさて、本日のきのこは Rovelló (ルベジョ)というきのこ。卵のような形をしていることからOu de Reig (オウ・ダ・レッチ=西洋卵茸)と呼ばれているきのこ、以前マーケットの記事で紹介したことのあるMúrgola(ムルグラ=編笠茸)や日本でおなじみ Cep(セップ=ポルチーニ)に続いて、スペインではわりと高級品にあたるきのこです。過去にフリカンド という、牛肉の煮込み料理の記事にも登場していた オレンジ色のきのこ。煮込みもいいけど今日はオーブンで焼いてみました。パセリとニンニク、そしてオリーブオイルのソースと岩塩をかけたシンプルな一品です。マーケットで手に入れたバスク産の Entrecot de buey(去勢された雄牛のステーキ)に添えて、あつあつを頂きま〜す♥
[PR]
by viespa | 2010-11-08 02:42 | カタルーニャのおいしい
<< La Xatonada - 2... 秋の風物詩、Panellets。 >>