秋の風物詩、Panellets。
c0209272_0565823.jpg
Ceramica by viespa

ここのとこ すっかり秋が深まってきたバルセロナです。日曜日のAM3:00には時計の針を1時間戻して、長かったサマータイムもついに終了しました。もう今年も残すところあと2ヶ月なんですねぇ。そういえば、数週間前から街角にはやきぐり屋さんがちらほら出始めました。やきぐりはスペインに限らず ヨーロッパの秋冬の風物詩ですが、ここカタルーニャ地方のもうひとつの秋の風物詩と言えば Panellets(パナジェッツ)。

c0209272_0545.jpg
Ceramica by viespa

去年も書いてますが、Panellets は11月1日の万聖節の日にちなんで カタルーニャ地方で食べられる、あま〜い焼き菓子。去年はパステレリアで買ったのですが 今年は作ってみることに。どうせつくるなら日本っぽい味にしてしまおう!と 抹茶と紫芋の Panellets japonesos を作ってみたのですが、これがなかなか美味しくできて差し入れ先での評判も上々でした。

Panellets はベースがアーモンド100%だったり、アーモンド80%+ジャガイモ20%にしたり、各家庭でレシピが違うようですが、今回は友人ピラールに教わったレシピで作ってみました。ピラールは甘すぎる Panellets が苦手で、これでもお砂糖少なめなのよ〜と言っていましたが、↓の分量を見るとやっぱり砂糖の割合が多いので、カロリーが高い事は間違いナシ(笑)。わたしは1、2個食べたら う、、、もういいです状態になるのですが、こちらには甘党の人が結構多くて(特に年配の方々)4、5個くらいペロリと食べちゃう人もいます。うーん、健康の事を考えるとどうなんだろうかー、、、。


***レシピ***

–材料– 
・アーモンドプードル 500g
・ジャガイモ 125g
・砂糖 400g(!)
・卵 1個
・レモンピール 1個分

*粉末抹茶 お好みで
*紫芋パウダー お好みで


–作り方–
1. ジャガイモを皮付きのままで1時間程ゆで、熱いうちに皮を剥きしっかりつぶす。
2. アーモンドプードル、砂糖、卵、そしてレモンピールを加え、手早くまとまるようにしっかり混ぜる。
3. 2を半分に分け、粉末抹茶と紫芋パウダーをそれぞれ加え再度しっかり混ぜる。
4. 冷蔵庫で12時間ほど寝かせる。
5. お団子大に丸めて約10分間、うっすら焼き色がつくまで190℃のオーブンにかける。
6. 最後に粉砂糖を振りかけてできあがり!
[PR]
by viespa | 2010-11-03 05:04 | カタルーニャのおいしい
<< きのこの季節到来。 池波正太郎先生も愛した由布院。 >>