池波正太郎先生も愛した由布院。
c0209272_22245239.jpg

またまた間が空いてしまいました(汗)が、今日は前回の九州の旅の続き。2年ぶりに由布院へ行って来た時のことです。





c0209272_210856.jpg

黒川をあとにまず最初に向かったのは 九重"夢"大吊橋。長さ390m・高さ173mの吊り橋で人道吊橋としては長さ・高さともに日本一だそうで、本当にその通り、足がガクガクするくらいの高さにありました〜(恐)。しかも揺れる揺れる!そのうえ橋の床の一部が網状になっていて下が見えちゃってるし、、、下を見ないように手すりにしがみ付きながらなんとか渡りきりました。。。昔は高所恐怖症だったポールはというと、最初だけちょっと怖かったみたいだけどすぐに慣れてしまって、わたしよりも全然平気だったようです、、、(・_・) 

c0209272_2122126.jpg

日本の滝百選、振動の滝の雄滝(振動の滝には雄滝と雌滝があります)。この時のわたしには写真なんて撮る余裕が全然なかったので、写真は全部ポールが撮ったもの(笑)。


c0209272_223347.jpg怖い思いをしたせいかお腹が空いてきたので、ちょっと早めのランチ。夢大吊橋から車で30分くらいのところにある 町田バーネット牧場 で豊後牛のステーキをいただきました〜。思ったよりも霜降りがすくないなー、と最初は思っていたのですが、実際食べてみると程よい脂身具合でとっても柔らかくておいしかったです。ステーキを食べる前は、このあと 九重夢バーガーを買ってみんなでちょこっとずつ食べようね、なんて言ってたのですが ステーキだけでお腹がいっぱいになったので(当たり前)、次回の時のためにとっておく事にしました 笑。お腹を満たした後は館内のお土産屋さんでお買い物〜。柚子こしょうならぬ 大分県ならではのかぼすこしょうや かぼすドレッシング、今年一世を風靡した(?)食べるラー油のニンニク漬けや焦がしネギ漬けなど、スペインにお持ち帰り用のお土産をたくさん買い込みました。
c0209272_2241662.jpg

次の目的地は長湯温泉にある ラムネ温泉。ここは“たけしの家庭の医学”でも紹介されていました。温泉に入ってすぐは小さな気泡がぷくぷく浮いてきてるなーと感じる程度でしたが、少しすると腕や足が泡だらけで5分もすると体中がすごいことになってました(笑)。泉温32度と普通の温泉より低めなので最初は少し寒いかも?と思っていたのですが、だんだんポカポカしてきました。さすが血行を良くしてくれるという炭酸水ならではですね。こんな感じでぬるめなのでずっと入ってられます。ちなみに隣にいた方は3時間も入ってるのよ〜なんていってました。右の写真の右下をよく見ると小さく柄杓が写っていますが、ここは中庭にある飲泉所でラムネ温泉を飲む事ができます。ラムネ、というよりペリエをすこーしだけ甘くした感じでした(笑)。カルシウムが多く含まれているので、体にとっても良いそうですよ〜。


***

c0209272_5291144.jpg

もうそろそろ由布院。由布岳のあたまが見えてきました。

c0209272_22255849.jpg

ここ湯の坪街道は由布院の目抜き通りで 美術館やカフェ、雑貨屋さんなどが点在していて いつも賑わっています。由布岳もきれいに見えますね。

c0209272_22261937.jpg

前回来た時は多分なかったと思うのですが、豆吉本舗さんができていました。蔵のようなすてきな外観に惹かれて入ってみたら、ここで売られているものは全て試食できるという事なので、手前から順にほぼ全種類食べてしまいましたよ 笑。あれだけ食べたんだから何か買わなきゃ、と思い10種類くらいお買い上げ。中でもおいしかったのが海老ちゃん、はちみつ生姜、みそがらめ、そしてなんとラムネ豆。夏らしいさわやかな感じで豆とも意外に合ってました。

c0209272_66308.jpg

かぼすビールを買ってみました。なんか、スペインのクララ(ビールをレモンの炭酸水で割ったもの)をもっとすっきりさせた感じ。

c0209272_22371458.jpg

なごみの像たち(勝手に命名)。

c0209272_2229712.jpg

金鱗湖にも行ってみました。

c0209272_67520.jpg

ここまで歩いてくるのはすごく暑かったけど、この鬱蒼とした森林に癒されました。植物ってやっぱり何か強いエネルギーを持ってますよねぇ。

c0209272_22343673.jpg

こんなかわいらしいレトロな消防署を発見。

c0209272_22335750.jpg

翌日の由布院でのランチは papipapa さんにて。とろとろ卵がおいしい 牛肉ごろっとオムライス頼みました。ここはわんこもOKなレストランで、すごくかわいい柴犬三匹と遭遇しました。ペット連れのお客さん用ブースと、ペットなしのお客さん用ブースはちゃんと分かれているので、動物が気になる方でも大丈夫ですよ〜。

c0209272_22341772.jpg

レストランの駐車場からはこんなすてきな風景が望めます。本当に雄大な景色ですよね。由布院はわたしの大好きな作家、池波正太郎先生も足しげく通った温泉街だそうです。先生が心配されていたように 由布院も年々観光地化が進んでいますが、それでも大きくは変えず自然と調和した風景を残していこうという町の人たちの想いが 、由布院にはたくさん残されている感じがします。それがわたしの由布院が大好きな理由。

*おまけ*
c0209272_6415767.jpg

由布院といえば B-speak のPロールですな〜♥チョコとプレーンがありますが、わたしは断然プレーンがお気に入り。シンプルだからこそ ごまかしてないな〜って味が大好きです。みなさんも由布院に行かれた際はぜひぜひお試しください〜。


よい匂いのする一夜 (講談社文庫)

池波 正太郎 / 講談社


[PR]
by viespa | 2010-11-02 03:40 |
<< 秋の風物詩、Panellets。 九州の旅。 >>