ベルリンのクリスマスマーケット その5-2 ~Weihnachtsmarkt vor dem Roten Rathaus 昼間の風景~ 
c0209272_18432825.jpg

約一ヶ月にわたって(笑)たらたらとリポートしているベルリンクリスマーケットですが、この記事でようやく終了。今日は前回書いたRoten Rathaus マルクト昼間の様子です。





c0209272_18441773.jpg

マーケットの中は昔の古きよきヨーロッパの建物を再現したような、はりぼてのお店が軒を連ねていました。前回の記事では夜の風景だったので、このはりぼて屋台の感じがあまり伝わらなかったのですが、じっくり見ると結構しっかり作ってあるんだな〜、と感心するくらいでした。

c0209272_18475024.jpg

昼間のクリスマスピラミッドも夜の印象とはまた違っていい感じ。この日はわたし達が滞在中唯一くもり空の日だったのですが、ドイツのクリスマスマーケットにはこのグレーのちょっと暗い感じの方が雰囲気が出ていいのかも。

c0209272_1849436.jpg

巨大観覧車の下には馬やポニー、ロバなどが迂回中。なぜかペドロという名のロバがいました(笑)ペドロってドイツ語でペーターですよね〜?なぜスペイン語なのかとちょっと不思議。

c0209272_1916425.jpg

ここも昼間は空いててよかった〜。どうしてもクリスマスマーケットを ゆっくりじっくり見たいという方には昼間がおすすめです。

c0209272_1919544.jpg

クリスマスリースのお店。こういう しっとりと落ち着いた感じの色使いが、やっぱり北ヨーロッパなんだなーと感じました。

c0209272_1915451.jpg

スペイン語ではベレン、カタランではペッセブレという、ヨーロッパを中心としたキリスト教圏のクリスマスにはかかせないもの。キリスト誕生の様子を再現していて、こういった公園などの公共の場には人間大の人形が設置されています。各家庭ではこのミニチュア版を飾るのですが、有名なのはナポリのベレンで 精密な作りで知られているようです。

c0209272_19202528.jpg

スケートリンクは昼間はこんな感じ。結構たくさんの人が滑っていました。しかもみんな上手ー。

c0209272_19273167.jpg

TV塔と教会とクリスマスピラミッドを 同時に見れるなんて、なんだか贅沢な気分でした。

c0209272_1911364.jpg

ドイツといえばやっぱりプレッツェルですね〜。違うお店で人の顔ぐらいある巨大プレッツェルを食べたのですが、外はパリパリ、中はしっとりモチモチで美味しかったです。

c0209272_19115882.jpg

やきぐりのお店。この赤いはかりがかわいい〜。

c0209272_19122358.jpg

名前を忘れてしまったのだけど、中身は生クリームやモカクリーム、ココナッツクリームなどをチョコでコーティングしたあまーいお菓子。20種類くらいのいろんな味がありました。わたしも試しに食べてみましたが、おいしかったんだけど食べにくかったのが印象に残りましたね 笑。写真だと大きさがあまり伝わらないのですが、結構おおきくてちょっとかじるとまわりのチョコレートもぱりぱりぱりーと割れてしまって、生クリームはあふれ出すし食べるのが大変でした 爆。

c0209272_1912584.jpg

リンゴやチェリーのパイも売られていました。わたし達は熱々りんごパイをバニラクリームと一緒に食べました。甘さ控えめの素朴な味がおいしい。

c0209272_19131828.jpg

キャベツとソーセージの煮込み。野菜に飢えていたわたし達は、この煮込みを見つけたと同時にお店に駆けよりました、、 笑。夜は基本的にレストランでちゃんと食べていたのですが、サラダとかの生野菜系じゃなくこういった感じの温野菜が恋しかったのですよー。

c0209272_1923225.jpg

あっつあつを はーはーいいながら美味しくいただきました。

c0209272_19134015.jpg

今回なぜか50cmの長さのソーセージを売りにしている屋台をたくさん見かけました。見るとながーい!思うのですが、細身なので以外と全然たべれちゃうんですけどね。って、わたしだけ、、、笑?


c0209272_1914313.jpg

ソーセージもハンバーグも、こうしてちゃんと炭火で焼いているのが美味しさの秘けつ。でもこっちのハンバーグだけはどうしても好きになれない、、運悪くおいしいのに出会ってないってだけなのかもだけど、わたしが食べたのは全部パサパサしてたんですよね。うーん、なぜだー。

c0209272_19142586.jpg

気になっていたバルに最終日に寄ってみました。

c0209272_1915464.jpg

お約束のグリューワイン。

c0209272_19152344.jpg

ここのグリューワインもおいしかったです、というか、今回飲んだの 甲乙つけがたいくらい全てがおいしかったです。コップはここのが一番お気に入りでした。

c0209272_19192558.jpg

ドーナッツだーと思って食べてみると、中がふかふかで蒸しパンのようでした。

c0209272_19194689.jpg

さらに中にはりんごの角切りがたくさん入っていてすごくおいしい〜。実は前日もこれを買ったのですが、ちょうどお店に寄ったのが 22時ちょい前くらいで店じまいだったからか、1ユーロセールをやっていました。通常価格は2ユーロ。お得〜♪

c0209272_1920489.jpg

ずっと気になっていたのに、食べるタイミングを逃し続けていたチーズパンの屋台。最終日にようやくありつけました 笑。おにいさんが焼きたてをオーブンから取り出して切ってくれます。

c0209272_19211134.jpg

パンチェッタとチーズがとろけます。パンも内側しっとり外側さくさくでした。上にちょこんと乗ったサワークリームがまたよし。文句なしのチーズパンでした。

ごらんの通り、ベルリン滞在中は休みなしでつねに何かしら食べていた気がします 笑。それもこれもクリスマスマーケットのおいしい屋台のせい!昔だったらソーセージなどの肉系ばかり食べていると、すぐにお腹いっぱいになって胸焼けがしていた位なのですが、スペインに住んで以来肉食系になってきたのかそれとも本場で食べるソーセージがおいしすぎたからなのか、今回何本のソーセージを胃袋に収めたことやら、、、しかもソーセージ以上にいろんなものをたくさん胃に収めたので、終盤どうなることやらとひやひやしていたのですが(と言いつつもしっかり食べていましたが 爆)、胃腸を壊すこともなく無事バカンスを終えれたので、ホッと一安心しつつバルセロナへと帰ってきました。帰ったら帰ったで、年末年始のパーティーなどいろいろ食べ系のイベントがもりだくさんな国なので。統計によるとスペインではクリスマス休暇中、3キロの体重増加が平均なのだそうで、、、 怖。休み明けにジムにいくと、途端に人が増えているのがおかしかったりします 笑。わたしも当分はダイエットだなぁー。
[PR]
by viespa | 2010-02-03 05:21 |
<< Läckerli 〜バーゼルの... ベルリンのクリスマスマーケット... >>