ベルリンのクリスマスマーケット その4
c0209272_17412815.jpg

今日は3つのマーケットについてです。





*Weihnachtsmarkt zwischen Alexanderplatz und Jannowitzbrücke*
まずはアレクサンダー通りのマーケットから。

c0209272_20322186.jpg

このマーケットはアレクサンダープラッツからヤノヴィッツ ブリュケ駅間にあり、アレクサンダープラッツのマーケットと隣り合わせるような感じであります。ここには移動遊園地も来ていて屋台の感じも原色系、なんとなく日本のお祭りを思い出すような庶民的なマーケットでした。お店のかわいさ具合は微妙で、うーん、、、とうなってしまうようなところも 笑。これと比べたら、アレクサンダープラッツの方が全然かわいかったかも。なので写真はほとんど撮ってません 爆。

c0209272_2033380.jpg

だけどここでもちゃんとヒットしたものがありました。それはドイツの冬に欠かせない、グリューワイン。屋台によって全然味が違うのですが、ここのが一番おいしかったかも。注文が入るとおねえさんが、この巨大鍋のフタを綱みたいなので引っ張りあげていました。お、重そう〜。

c0209272_20332257.jpg

屋台によってカップの形もさまざまですが、ここではブーツ型のカップに入れて出してくれました。ここのグリューワインは飲む前、香りからしてもうすごい良い匂いを漂わせていたので、期待して飲んでみたらすっごくおいしい〜。だいたいどこの屋台でも2ユーロ〜3ユーロくらいで、代金を払う時にカップ代として倍とられるのですが、飲み終えて返却するとちゃんとその差額は返してもらえます。なので、カップが欲しい人はそのまま持って帰っても大丈夫ですよー。

c0209272_20324214.jpg

そしておつまみはカリーヴルス。




*Weihnachtsmarkt am Opernpalais*
ウンター・デン・リンデンのオペラ・パレスのクリスマスマーケット。

c0209272_20215477.jpg

ジャンダルメンマルクトからマルクグラーフェン通りに出て、ウンター・デン・リンデン方面に向かって歩いて行くとベーレン通りにぶつかります。そこを右折して少し行ったところにオペラ・パレスのクリスマスマーケットがありました。

c0209272_20222268.jpg

ちょうどこの日は公演があったらしく、多くの人でにぎわっていました。

c0209272_20223755.jpg

もちろんここでもグリューワイン。寒い夜はこれであたたまるのが一番。

c0209272_20232552.jpg

ここのソーセージはおいしいと評判らしいのですが、かなりの行列ができていたのであきらめました。

c0209272_20234573.jpg






*Weihnachtsmarkt an der Kaiser-Wilhelm-Gedächtniskirche*
最後はカイザーヴィルヘム記念教会のマーケットです。

c0209272_20255976.jpg

この教会は第二次世界大戦時の空襲によって爆破され、そのまま半壊状態で残されている教会として有名ですね。なぜ修復されず 教会としての機能もはたさず、当時のかたちのままで残っているかというと、戦争の悲惨さを忘れないための記念碑として残しているのだそうです。
この写真では分かりづらいですが、鐘楼の半分くらいがかなりざっくりとえぐり取られていて当時の空襲のひどさを物語っています。ちょうどこの鐘楼の真上に爆弾が落ちて、教会内部のほとんどが燃えてしまったそうです。

c0209272_20263127.jpg

そんな事などなかったかのように沢山の屋台が教会を囲うように出ていて、楽しげな人たちでにぎわっていました。

c0209272_20271621.jpg

ローテンブルク発のケーテ・ウォルファルトのお店も。さすがはクリスマスオーナメントの老舗。すごい種類と数でした。

c0209272_20265456.jpg

アーチ型キャンドルスタンドの中で一番のお気に入りは、アレクサンダープラッツにあったものですが これもかなりのお気に入り。アレクサンダープラッツのとはまた違ったシンプルさが良いのです。
[PR]
by viespa | 2010-01-29 01:24 |
<< ベルリンのクリスマスマーケット... ベルリンのクリスマスマーケット... >>