Fira del Gall - 2009 〜Vilafranca del Penedès 〜
c0209272_0104536.jpg

12月19日と20日の2日間、バルセロナ近郊のワインとカヴァというスーパークリングワイン(シャンパンと同じ製法のもの)で有名な、ヴィラフランカ・デル・ペネデスという町では Fira del Gall(雄鶏まつり)が開催されていました。
↑の写真、鶏まつりとはあまり関係ない感じですが、、、チーズやオリーブオイルなどのお店も出されていて、はちみつ屋さんも出店していました。





c0209272_4355122.jpg
カタルーニャってどこ?と思った人はココをクリック♪


このお祭りは毎年クリスマスのちょうど一週間前の週末に開催されていて、ここではペネデスブランドの雄鶏や七面鳥、その他たくさんの鶏類を買うことができます。生きたまま鶏を持ち帰って自分でさばく人もいるようですが、鶏のさばき方を知らない人や鶏をしめるのに抵抗がある人のため、マーケットで売られているような状態にして持ち帰れるように、鶏しめ・さばきのプロ(?)が捌いてくれるブースもありました。

で、わたし達がここへ来たのは鶏を買うのが目的ではなく、数多くのペネデス鶏料理を気軽にたのしめるレストランブース。ここではペネデスにある有名レストランが、たくさん出店していました。
6ユーロの入場料を払って、中でのお料理は別料金になるのですが、それでもかなりお得感がありました。(入場料にはチキンスープ、パン、デザート、コーヒー、ワイングラス込み)


c0209272_012058.jpg

ペネデス雄鶏と七面鳥のラザーニャ。5ユーロちょっとぐらいだったのですが、ひときれがすごーく大きくてこれだけで結構おなかいっぱいに。お肉がこれでもか!というくらい入っていてとっても美味しかったです。

c0209272_0125099.jpg

ペネデス鶏のグリル。プルーンとオレンジが絶妙にマッチしてました。ただお肉がちょっとパサパサしていたので、わたしはそれがあまり好きじゃなかったかなー。

c0209272_0135146.jpg

きのこと黒ブティファッラ(カタルーニャソーセージ)の肉巻き。誤解のないように書いておきますが、これら全部わたし一人で食べてるんじゃないですよー 笑。肉巻きのまわりにかかってる、大根ピューレがやさしい味でした。

他にもフォアグラ入りCanelones(イタリアでいうカネロニ)、フィデワ(ショートパスタのパエリアのようなもの)など色々ちょこちょこつまんでみましたがそれぞれとっても美味しかったです。

c0209272_052722.jpg

お腹もいっぱいになったので、マーケットをのぞいて見ることにしました。
メンブリージョという、カリンの固形ジャムのお店。以前どこかで書いたことがあるかもしれませんが、チーズと食べるとすごくおいしい。ハート型にくり抜かれたメンブリージョがかわいらしい。

c0209272_0174796.jpg

カタルーニャ地方の名物 Matoというチーズで作った、チーズタルトのお店。食べてみましたがあっさりしていたので、パンパンのお腹でもぜんぜん大丈夫でした 笑。

c0209272_019318.jpg

きのこのパテ。ちょっと買いたかったのですが、けっこういいお値段だったのであきらめました、、、

c0209272_0192473.jpg

チョコレート屋さん。おじさんがトリュフ作りを実演していました。

c0209272_0195690.jpg

できたてのトリュフ達。

c0209272_021214.jpg

はちみつ屋さん。

c0209272_025925.jpg

c0209272_0262389.jpg

はちみつ屋さんってキラキラしてて、見てるだけでも楽しいんですよね。

c0209272_0212855.jpg

天然ハーブのカラメロ(キャンディー)屋さん。

c0209272_0215488.jpg

この小さな薪みたいなのは Pegadolça といって、のどが痛い時などにちょっとかじって、それをガムのように噛んでいるとだんだんのどがすーっとしてくるんです。天然のど飴(ガム)?

c0209272_0221597.jpg

ハーブティーも売られていました。

c0209272_022465.jpg

オレンジ入りチョコ。昔はオレンジとかの柑橘系が入ったチョコって苦手だったのですが、最近になってだんだん好きになってきました。

c0209272_023185.jpg

もちろん、スペイン料理には欠かせないオリーブオイルも売られていました。この日はシベリアからの寒波の影響で日中でもすごく寒かったので、オイルもちょっと固まっていました。

c0209272_0234247.jpg

チーズ屋さん。

c0209272_024577.jpg

おねえさん、ハードタイプのチーズを切るのに悪戦苦闘してました。チーズ切るのってけっこう大変なんですよねー。

c0209272_0242974.jpg

ナチュラルヨーグルトも売られていました。下の方に写っている真空パックされているものが Matoというチーズです。

c0209272_02710100.jpg

天然せっけんやアロマオイルなど自然化粧品のお店。

c0209272_0273992.jpg

かごのお店。右下の方にある、白っぽいたまごを入れる用のかごが欲しかったのですが、50ユーロ近くしていたのであきらめました、、、笑。やっぱりここもお祭り価格なのですねー。

c0209272_0285675.jpg

本日の主役、雄鶏たち。いろんな養鶏所(もしくは一般の農家)から集められた雄鶏の中から、ナンバー1を競い合います。みんな似てるようだけど、トサカの形とか肉付きとか毛並みの良さとか、全然違うんですよね。ちなみに人が多すぎて、ナンバー1の雄鶏が見つけられなかったのですが、すごく寒くなってきたのでもうあきらめて帰りました。。。

今年はこれで最後の更新となります。今年の春頃から自作のうつわ、旅行記などを中心にと始めたブログですが、普段から忙しくしているのでどうしても不定期な更新になりがちです。それでもいつも見て下さっているみなさま、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは、よいクリスマスとお正月を!

BON NADAL i FELIÇ ANY NOU 2010!
[PR]
by viespa | 2009-12-23 07:03 | カタルーニャのおいしい
<< Berlinで過ごすクリスマス。 Carcassonne 〜Fr... >>