Albi 〜France〜
c0209272_5494125.jpg

ロートレックを生んだ町へ。





c0209272_5502114.jpg

Cordes-sur-cielから車を走らせること約30分、赤いレンガづくりの町並みが見えてきました。今回バラ色の街といわれているトゥールーズには行かなかったのですが、ここAlbiはもうひとつのバラ色の町だとわたしは思っています。この日はあいにくの曇りだったのですが、赤レンガの町並みは日が暮れるころ夕日に照らされて、真っ赤なバラ色に染まってゆくのではないでしょうか。

c0209272_551020.jpg

ここは画家のロートレックが生まれ育った町でもあります。今回は駆け足だったので美術館には入らなかったのですが、次回はぜひとも彼の作品をゆっくりと見てみたいなー。

c0209272_5515068.jpg

大きすぎると言っていい程のカテドラル Santa Cecilia。高さももちろん、ボリューム感もかなりありました。13世紀後半から15世紀後半までの2世紀をかけて建設されたようです。

c0209272_5523180.jpg

時間はあまりなかったのですが、せっかくなので中に入ってみました。

c0209272_5531733.jpg

ゴシック様式のつんつんゴテゴテした感じはあまり好きではないのですが、職人技が成した芸術品に見とれてしまいました。

c0209272_554471.jpg

このカテドラルの見どころは、手書きで描かれた絵で装飾が施されているところでした。1500年代にイタリアルネッサンスの画家たちによって描かれたものらしいですが、色使いが本当にきれい。

c0209272_5544197.jpg

町の中心部はほとんどの建物が赤レンガ作りで、独特の雰囲気の町並みでした。

c0209272_5551528.jpg

San Salvyの回廊。なんでもない路地を歩いていて、前を歩いていたおじいさんが突然脇道に入っていったので何かあるのかな〜?後ろからついて行くとここにたどり着きました。

c0209272_5561217.jpg

別の出入り口。ここから出ると3枚上の写真に写っている通りに出ます。

c0209272_5565427.jpg

突如あらわれた黒いボールたち。ガードレールもこんなボールだとかわいいですよね〜。

c0209272_5572850.jpg

奥の方にちいさく写っている物体は、屋根でひと休みしている鳩たち。ここは鳩の群がすごかったです。しかもベネツィアの鳩並に低空飛行でした、、、危。

c0209272_5575660.jpg

空の色がなんともいえない綺麗な色でした。

今回は駆け足でしかAlbiの町を見ることができなかったので、次回はここでも1泊とかでゆっくりできたらいいな〜と思います。ロートレックが好きなポールとも次回は美術館に絶対入ろうねと、さっきも話していたところです。さてさて、次来れるのはいつかな〜。
[PR]
by viespa | 2009-11-19 06:03 |
<< Cacaolat 発祥のカフェ... Cordes-sur-ciel... >>