Fricandó de ternera 〜牛肉の煮込み〜
c0209272_2122936.jpg

先週から急激に冷え込んできたバルセロナですが、きのこのおいしい季節はまだまだ続いています。カタルーニャ地方では10月初旬頃から八百屋さんなどの店頭にならび始め、年にもよりますがだいたい11月下旬ころまで楽しむことができます。いつもの八百屋さんに行ってみたらこういった、きのこの盛り合わせが売られていたので買ってみました。右側にあるオレンジ色の大きめのきのこたちはRovellóといって、以前のLa Boqueriaの記事でも書いたように、カタルーニャ州でよく食べられるきのこです。

c0209272_2125425.jpg
Ceramica by viespa



早速このRovellóを使ってポールが Fricandó を作ってくれました。Fricandó は牛肉の煮込み料理でお肉が主役のひと皿なのですが、わが家ではこのRovellóを大量にいれるので、どちらかというときのこが主役のひと皿になっていますね。ぐつぐつ煮込まれたお肉ときのこを、寒い日にハフハフしながら食べるのがとっても美味しいのです。
[PR]
by viespa | 2009-11-10 06:15 | カタルーニャのおいしい
<< Cordes-sur-ciel... Panellets 〜万聖節の... >>