Kyoto
c0209272_6574565.jpg

日本へ帰国した時は欠かさず立ち寄っている、大好きな街 京都。





c0209272_647349.jpg

夕暮れ時の鴨川沿いをのんびり散歩。夏なので多くのレストランが川床を出していて涼しげでした。

c0209272_6484163.jpg

みんな歩いたり座ってまったりと話こんでいたり、それぞれが好きなように過ごしています。

c0209272_753273.jpg

石畳の祇園、白川南通へ。料亭が多くて待合室のようなところで舞妓さんの姿もみかけました。

かにかくに 祇園は恋し
寝るときも
枕の下を水の流るる

吉井勇歌碑より。

c0209272_6562112.jpg

このあたりは祇園らしく風情がありますね。

c0209272_762295.jpg

巽橋。切り通しと白川と交わるところに掛かかっている橋です。

c0209272_3132426.jpg

切り通し。狭い通りを板前さんがちゃりんこで駆け抜けて行きました。

c0209272_657666.jpg

京都のシンボルといっていいよね、ことりちゃん。ちなみにポールのキーホルダーは京都ちどりやさんで購入したことりちゃんです 笑。もう約3年前に買ったものなので、ちりめん生地がはげてきてボロボロになっていますがお気に入りのようです。

c0209272_765826.jpg

夕食の後ひきつづき祇園界隈を散歩していたらお勤め帰りの舞妓さんに遭遇しました。すごくキレイでかわいらしい舞妓さんでした〜。

c0209272_7223568.jpg

朝のお稽古に行く舞妓さん達かな〜?2人ともすっぴんだったけど、色白でお肌がきれいですごーくかわいかったです。まだ10代という感じに見えました。

c0209272_723898.jpg

デブ猫発見。こなまいきな表情といい、まさにガーフィールドでした 笑。

c0209272_7242115.jpg

八坂の塔の側にある八坂庚申堂。

c0209272_7254199.jpg

庚申さんのお使い、見ざる・言わざる・聞かざるの三猿の像があります。

c0209272_2383121.jpg

境内の中央にはおびんづるさんの像がありました。身体の痛むところと同じところを触ると良いそうです。ちなみに縁結びには手をさわると願いが叶うらしいですよ〜。

c0209272_7234089.jpg

祇園さん。

c0209272_72561.jpg

二寧坂はやっぱり混雑していますね〜。この通りにはお気に入りのお香屋さんがあります。

c0209272_6554821.jpg

京都は何度来ても良いですね。来るたびに新しい発見があるし、なにか特別なことをしなくてものーんびりと京都の街を散歩するのが大好きです。わたしの尊敬する作家、池波正太郎先生も生前はたびたび京都に足を運ばれていたようで、京都についての食エッセイもたくさん書かれています。池波先生の本を読んでいると、むしょうに京都に行きたくなってきます。

散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)

池波 正太郎 / 新潮社


[PR]
by viespa | 2009-09-23 06:46 |
<< 6ユーロでレストランの味。 Fiesta de la Ve... >>