アラン谷へ。 ~2~
c0209272_3241612.jpg

パラドールの部屋からの朝のArtíes。




c0209272_326044.jpg

朝食を済ませたあとは朝のおさんぽへ。

c0209272_3271426.jpg

今日もいい天気〜♪空気が澄んでて本当に気持ちのよい朝でした。

c0209272_3275363.jpg

おばあちゃん、朝ごはんのパンを買いにいくのでしょうか?

c0209272_3283685.jpg

誰かがつくったかわいらしい雪だるまが :-)

c0209272_3294863.jpg

Artíesをあとにして、次に向かったのは Garós という村へ。目的はモチロンお昼ごはんです。

c0209272_3304343.jpg

アラン谷に来た時は いつも このレストランに来るのですが、スペイン国王もいらっしゃった事があるらしいです(奥にぼんやり見える写真は、スペイン国王と王妃様が写っています)。

c0209272_332830.jpg

ここに来て欠かせない1品、それは Olla Aranesa 。パンチェッタ、ブティファラ や モルシージョ という腸詰類と野菜、ショートパスタ もしくは貝殻のかたちをしたパスタと 一緒に煮込んだものです。年季の入ったテラコッタの鍋にはいって、あつあつで出てきます。これだけでも お腹いっぱい満足できるのですが・・・

c0209272_3333777.jpg

でも、せっかくだから もう一皿。ここらへんでよく捕れる マスのグリルです。不思議なことにシソの味がするんですよね〜。シェフに どんなハーブを使っているのかとたずねたら、パセリ・エスタラゴンなどなど 4種類のハーブなんだとか。それにビネガーをたっぷり加えて オーブンにいれる。素材そのものを活かしたシンプルな料理ですね〜。新鮮なマスはふっくら、お味もさっぱりでごはんとも合いそう(この時どんなにお米が恋しかったことかー)。

*Restaurante Eth Rastilhè*

c0209272_3354065.jpg

お腹もいっぱいになったところで村を散策。

c0209272_3361691.jpg

今日のわんこ。ラッシーですね〜。

c0209272_3365925.jpg

このつーんとした鐘楼は、ピレネーの教会らしくてかわいらしい。



そろそろ今夜のパラドール Vielha へ行きましょう。

c0209272_581212.jpg
カタルーニャってどこ?と思った人はココをクリック♪



c0209272_3415465.jpg

Parador de Vielha****
部屋はこんな感じでシンプルモダンでした。

c0209272_3424222.jpg

Vielha のパラドールのまわりにはレストランはないので、この日はここで夜ごはんにしました。

c0209272_3431467.jpg

一皿目はせっかくアラン谷にいるんだからと、またまたOlla Aranesaにしました。自分の好きなものをトッピングできるようになっています。

c0209272_3434662.jpg

2皿目はまたまたこの地域の名物、いのしし肉の煮込み。思っていたよりもそんなにクセがなくておいしかったです。

c0209272_3442166.jpg

パラドールの部屋から、夜の Vielha の様子。

このパラドールにはスパやジムもあったので、翌朝はスパへ(といっても 日本のスーパー温泉みたいな感じですが)。午前中コースだと お値段が通常の半額でかなりお得でした。オプションでマッサージもできます。

入場料(フルタイム)
宿泊者: 32,50 €
宿泊者(Amigo Paradores会員): 26,50 €
※午前中コースは上記料金の半額くらい?

c0209272_3454714.jpg

パラードールをチェックアウトしたら、Vielha の町中へ。

c0209272_3461436.jpg

カタランピレネー犬との遭遇。もっさもっさ過ぎて どこに目があるんだか分かりません 笑。

c0209272_3465237.jpg

帰路の山道で 偶然でくわしたシカの親子。子鹿を守るためか母鹿に 威嚇されました 怖。
ちなみに去年は秋(冬?)の訪れが例年よりかなり早くて、10月末には初雪が降ったことが印象に残っています。わたしがアラン谷に行ったのはたしか11月の第一週だったので、ちょうど初雪が降った週の翌週。そのおかげで雪化粧された綺麗なピレネーをみれたのでラッキーでした。
[PR]
by viespa | 2009-04-14 04:51 | カタルーニャの風景
<< 中世のお祭り Setmana ... アラン谷へ。~1~ >>