La châtaigne de montagne noire *黒山の栗*
c0209272_2412745.jpg
Ceramica by viespa


Montagne noire(黒山)で拾ってきた栗たち。
山道を猛スピードで走り抜けるフランス人たちを横目に見ながら、のんびりマイペースに目的地に向かっていた私たち。ふと森の方を見ると、何かを探しているグループを何組か発見しました。最初は きのこだろうね〜と言ってたのですが、袋いっぱいの栗を抱えているおじいさんを見つけたので、え、栗?と・・・。よくよく見るとたしかに、ガードレール下にも栗のいがいがらしき物がたくさん転がっていたのだけど、まさか拾っている人がいるとは思いもしなかったので・・・。それならば私たちも!ちょっとだけど栗ひろいにいそしんでみました。

そしてその栗を今日やきぐりにして食べてみました。11月1日は万聖節でその名のとおり全聖人を祝う日です。スペイン各地でも様々な形でお祝いするようですが、ここカタルーニャ州ではこの日にやきぐりやPanelletsというアーモンドパウダーがベースになったお菓子を食べるのが一般的です。
さて、黒山の栗たちのお味はどうかな〜?
c0209272_2414864.jpg
Ceramica by viespa


かなりこぶりな栗もあったのですが、すごく甘みがあっておいしかったです。
サマータイムも終わってそろそろ本格的に秋の気配(日中は25℃など気温が高い日もありますが・・・)。今年の冬もやきぐりを堪能したいと思います。あ、あと焼き芋も〜。スペインのお芋は甘くておいしいのです。
[PR]
by viespa | 2009-11-02 05:23 | おいしいもの
<< Panellets 〜万聖節の... 食欲の秋、到来。 >>