新城島 (パナリ島)へ。
c0209272_23123090.jpg

パナリ島を訪れる、シュノーケリングツアーに行ってきました。



まず最初に、引き潮の時にだけ現れる幻の島へ。
c0209272_23144711.jpg

ここでもちょっとシュノーケリングをしたのですが、どちらかというと初心者をシュノーケリングに慣らすためという感じで、珊瑚畑はみれませんでした。残念〜。だけど、透明度は高くてお魚もたくさん。

c0209272_2331427.jpg

幻の島をあとに、次のシュノーケリングポイントへ向かいます。写真は竹富島周辺の海。本当に、うそみたいに碧かったです。昔行った本島の海もきれいだったけど、離島の海はさらに透明度が高いし色もきれいですね。この付近でシュノーケリング2本目のあとパナリ島へ。帰りもこの近くで3本目をしました。

c0209272_23321528.jpg

パナリ島が見えてきました。パナリ島は上地島と下地島(はなれ=地元方言でパナリ)から成っているのですが、私たちが上陸したのは上地島です。

c0209272_23355715.jpg

廃校になった小学校らしき建物。

この近くにはジュゴンが奉られていた、人魚神社がありました。この神社へ立ち入りるのは基本的に禁止されているのですが(今回は地元のガイドさんが一緒だったので途中までOKでした)、ここ最近勝手に入り込む観光客が増えたということです。この神社に限らずパナリ島には、立ち入り禁止になっている場所が多いようです。

c0209272_23381556.jpg

すごく大きなガジュマルの木。精霊キムジナーが出てきそう。

c0209272_23385994.jpg

展望台のようなところがあったので そこまで連れていってもらったら、こんな素敵な風景がひろがっていました〜。

c0209272_23395832.jpg

シュノーケリングしてる人達もいました。すごく気持ちよさそう〜。

c0209272_73533.jpg

珊瑚の大きなかけらで作った階段。これは家を建てる際の建材としても使われていたそうです。

c0209272_23373552.jpg

島の散策をしていると、こんなところにヤギの親子が。

ガイドさんに、この島にまつわる話など いろいろと興味深い話を聞かせていただいたのですが、一番印象に残ったのが、こんなところにまで某企業によるリゾート開発計画の話があったということでした。幸いさまざまなトラブルが起こり、最終的には中止となったそうです。個人的には開発が中止されてよかったなー、と。たしかに、この島にはこれといった観光名所もなく、八重山諸島の中で取り残された感じの島なのかもしれません。もしもリゾート開発が進んでいたとしたら、観光化も進んで 島の活性化にもつながっていたのでしょう。だけど、こんなに美しい沖縄の原風景が残る貴重な島を、人間の手を加えることによって変えて行くのは ちょっと悲しい感じがしますよね。
ここ最近は以前よりも観光客が増えつつあり、観光業に力を入れようとしているところもあるようですが。。。また次回ここに来れるときが会ったら、今と変わらない風景が広がっているといいなー。
[PR]
by viespa | 2009-09-16 05:18 |
<< Fiesta de la Ve... 竹富島へ。 >>