APFELSTRUDEL
c0209272_23182278.jpg
Ceramica by viespa


スペインでは日中 まだまだ汗ばむ日が続いているのですが、朝晩はけっこう冷えてきました。
そろそろあったかくて甘いものが食べたくなってきたなー。と言ったら、ポールはさっそくオーストリアの家庭的なお菓子、Apfelstrudelを作ってくれました。オーストリアの特にウィーンの方でよく食べられるお菓子らしく、味も素朴で作り方もとってもシンプル。もっともっと寒くなってきたら、月に2回くらいは作ってくれるといいな〜。





*********************************************

材料

*パートブリゼ(パイ生地)
・無塩バター 140g
・薄力粉 210g
・卵液
 -卵黄 1個ぶん
 -水 40ml
 -グラニュー糖 ひとつまみ
 -塩 ひとつまみ

*りんご 4個
*バター 20g
*砂糖 40g
*シナモンパウダー 少々
*しょうがのすりおろし ひとかけ
*ヘーゼルナッツ 50g〜お好みで
*パン粉 少々
*レモン果汁 スプーン1杯
*ラム酒 少々
*粉砂糖


作り方

*パートブリゼをつくる。
 ・調理開始する30分前にはバターを冷蔵庫からだしておき、常温の状態にする。
 ・上記の卵液の材料を全部よく混ぜ、冷蔵庫でひやす。
 ・ボウルにバターを入れてやわらかくなるまで練る。
 ・薄力粉をくわえ、縦にきるようにまぜる(パラパラのそぼろ状になるように)。
 ・卵液をくわえ、全体がまとまるまでしっかり混ぜる。
 ・最後に生地をラップにくるんで一晩寝かす。

*りんご煮をつくる。
 ・熱したフライパンにバターを入れ、角切りにしたりんごを炒める。
 ・りんごの色が変わってきたら、砂糖、シナモン、レモン汁そしてショウガのすりおろしをくわえる(お好みでラム酒を入れる)。
 ・飴色に変わってきたら、ヘーゼルナッツとパン粉をくわえる。

冷蔵庫から生地を出してのばし、くるくると巻いてあとはオーブンに入れて待つこと訳20分間。

すぐさまお皿にもって粉砂糖をふりかけて、あつあつを頂きます。
バニラアイスクリームや生クリームをそえてもおいしい!
[PR]
by viespa | 2009-10-05 06:15 | おいしいもの
<< 秋のピレネーへ。 〜La Se... 6ユーロでレストランの味。 >>