南仏の香りと 葉っぱのうつわ。
c0209272_021617.jpg
Ceramica by viespa


南フランスのCOLLIOUREで買ったせっけんと、昔つくった葉っぱのもようのお皿。
せっけんはいい香りがするので使わずに、そのままバスルームに置いてあります。





c0209272_23402274.jpg

COLLIOURE の海では 昔アンチョビ漁が盛んだったらしいのですが、現在は魚も漁師の数も減ったそうで 今では北ヨーロッパからの観光客でにぎわう 小さな村となっています。

c0209272_23404936.jpg

まだ5月初旬なので、海水浴はちょっと無理かなー?

c0209272_23411120.jpg

南仏の太陽をここぞとばかりに堪能する人たち。

c0209272_6222134.jpg

色とりどりのかわいいお家の前で、井戸端会議に興じるのおじいちゃんたち。ほのぼのとしてますね。

c0209272_6225123.jpg

たくさんのアーティストや画家たちにも愛されている海辺の村。ギャラリーもたくさんありました。

c0209272_6231868.jpg

断崖絶壁に張りつくように建つ家々。

c0209272_624580.jpg

眺めのいいところには こんなふうに額のようなものが設置してあります。

c0209272_6245656.jpg

今日のわんこ。ラブラドールとかゴールデンって、なんでこんなに優しい目をしているのでしょうか、、、

COLLIOUREに滞在したのが ちょうどメーデーの5月1日だったからか、どのお花屋さんも すずらんの花で溢れかえっていました。フランスでは、この日にすずらんの花をもらえると幸せになれるとのことです。
[PR]
by viespa | 2009-05-18 05:44 |
<< そら豆と スペインの空いろうつわ。 中世のお祭り Setmana ... >>